地域活動支援センターI型


ほっとくつろげる
仲間づくりの空間
地域活動支援センターとは

その人らしく、気負わず、飾らず、地域で輝いて暮らせるように、いろいろな形の生き方を共に探していく場にすることを目的にしています。そのために、私たちは生活の応援団になったり、逆に支えられたり、よもやま相談にのったり、のられたりしています。
いつでもふらっと行ける、帰って来れる温かい場所であること、メンバーさんのやりたい、スタッフのやりたいをみんなで応援できる場所であること、仲間作りができる場所であることを理念に掲げています。

対象者

八尾市に在住、又は八尾市にある精神科医療機関に通院されている障がい者。
※ちのくらぶでは主に、精神障がいをお持ちの方を対象としております。

利用料、手続き

イラスト会費は無料です。
夕食会・昼食会などの食材代やレクリエーション費用は実費負担となります。
「ちのくらぶ」は、会員登録制です。申請書と推薦書を提出後、面談を行います。
見学もして頂けますので、まずはご連絡下さい。

利用時間
月・火・木・金 10:00~17:00
土(第1・3・5) 11:00~18:00
日(第2・4)

※ただし、台風などの災害のため警報が出ていたり、電車が止まっている時などは開館できないこともあります。
※祝日は基本閉館していますが、連休が続く場合は開館することもあります。

ちのくらぶでの取り組み
  • 相談
    面談・訪問・電話・メールによるもの
    ※ただし内容により相談事業の利用をおすすめすることもあります。
  • 憩いの場の提供
    支援センターのスペースを開放し、コーヒー等を原価で提供します。
  • 昼食会・夕食会
    会員が中心になって調理し、みんなで会食する。
  • そのほかに喫茶店、野菜作り、歌、日帰り旅行、一泊旅行、様々なクラブ活動、女子会、バザーなど当事者の方が主体となり様々な活動を行っています。
    詳しくはちのくらぶまでお問い合わせ下さい。
イベント情報