自立訓練(生活訓練)


仕事や暮らしの目標に向けて
今やれることからコツコツと!
自立訓練(生活訓練)とは

地域生活を送る上で、生活能力の維持・向上等のため、一定の支援が必要な障がい者へ通所または訪問により、自立した日常生活を送るために必要な訓練や、生活等に関する相談及び助言、その他の必要な支援を行います。
※基本的には2年間という利用期限があります。

対象者
  • 地域生活を送る上で、生活能力の維持・向上等のため、一定の支援が必要な障がい者。
  • 精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
    (無い場合は申請の際、主治医の診断書が必要となります。)

※ちのくらぶでは主に、精神障がいをお持ちの方を対象としております。

利用料

前年度の課税対象収入が80万円を超えていなければ無料です。
また、自己負担が発生した場合は1割負担となります。
※負担の目安は1日250円~800円程度です。利用内容により、利用額が変わります。

利用時間
月・火・木・金 10:00~17:00
土(第1・3・5) 11:00~18:00
日(第2・4)

※ただし、12月30日~1月3日は休みとします。

ちのくらぶでの取り組み

個別対応での「訪問・通所」共に行っています。
一人暮らしに向けての調理や金銭の使い方の確認、掃除の練習、転居手続きや市役所への同行など、様々な訓練を行っています。通所することが難しい方へは、ご自宅へ訪問させていただき、日常の困りごとの相談に乗りながら、地域で生活していくための力を身に着けていただきます。
どのような活動(訓練)内容としていくかは、利用者様の状況や希望を伺いながら決めていきます。

詳しくは、ちのくらぶまでお問い合わせください。